ブログ | エステでニキビケア フェイシャルサロン Accueil(アクール)

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • エステニキビ
  • コース/料金
  • サロン紹介
  • よくある質問
  • ご予約・お問合せ
ブログ

みんな大好きじゃがいも♪



こんにちは!

今日はタイトルにある通り、これからの秋から冬にかけて旬を迎える

「じゃがいも」についてご紹介させて頂こうと思います

 

調理しても失われないビタミンC

本来ビタミンCは火と水に弱いものですが、じゃがいもの場合 はでんぷんにまもられているためにほとんどビタミンCが失われません。

調理してもたっぷりとビタミンCが摂取できるのです。

ビタミンCは肌にもよく、コラーゲンの生成も助けてくれる成分なだけではなく、血管や神経に対しても効果的な働きをします。

 

ご飯の3倍

じゃがいもには、なんとご飯の3倍ものビタミンB1が含まれています。

ビタミンB1は糖質を体の中で分解する酵素をサポートして、エネルギーに変える能力 があります。

要は、ビタミンB1によって糖質が効率よく使われ、脂肪として体に蓄積されにくくする働きがあるということです。

脳にも十分なエネルギーが供給されるので、集中力がついてイラつきも少なくなります。

 

何より老化防止

ジャガイモには豊富なビタミンB1、B2、B6、とパントテン酸などビタミンB群と大量の良質のセルロースが含まれています。

また微量元素、アミノ酸、タンパク質、脂肪と良質のでんぷんなどの栄養成分も含んでいるので、

よくジャガイモを食べる人は体が健康で、老化の進み具合が遅いのです

 

まずはそんなジャガイモの選び方について

  • 表皮にツヤとハリがあり、皮が薄く、形がふっくらとしているもの。
  • 皮にシワやキズがないもの。
  • デコボコしているものは避ける。
  • 芽が出ていないもの。

せっかくならば美味しく食べましょう

  • 風邪通しのよい冷暗所で保存。冷蔵庫には入れず、常温で保存。
  • 日に当てると芽に含まれる毒素(ソラニン)が生成されるので、暗くしておきます。
  • りんごと一緒にポリ袋に入れると、りんごから出る成分が芽の成長を抑え、芽が出にくくなる。
  • じゃがいもは冷凍すると、解凍する時にくずれてしまうので、茹でてつぶすか、揚げてから冷凍します。

今こそジャガイモ!!

 

内からも美人になって永久美人を目指していきましょう

 

大谷a03_054

 

 

☆驚きの変化!症例の過去記事集めました♪

 

背中ニキビ・ニキビ跡 Before⇔After

赤み Before⇔After

ニキビ Before⇔After

ニキビ 炎症・赤みが1度の変化で・・・

背中 ニキビ跡 しみ 1回で。。

 
ニキビケアに特化☆フェイシャルエステサロンAccueil~アクール~

http://www.accueil-esthetic.net/

 

サロンブログ

メニュー

初めての方限定!ニキビ集中トリートメントコース
初めての方限定!背中ニキビ改善コース
スタッフブログ
事例
お客様の声
ライン@accueilikebukuro
フェイシャルエステスクール生募集